M.Kさん

設計、CAEなど幅広い領域の仕事ができることが
大きな魅力

M.Kさん
東海大学 工学部卒
東京支店 システム2課
(2016年 新卒入社)

「現在のお仕事」

CAEの面白さは
自分の考えを根拠を持ってお客様に提示できること

CAE業務で、熱や流体、気体などの解析を行っています。
2016年4月入社で、入社直後半年ほど設計をしましたが、CAEも覚えておいた方がよいだろうと、この1年半ほど、CAEに取り組んでいます。

CAEの面白さは自分の考えについて根拠を持って、お客様に提示できることです。理由が明確なので、納得してもらうことができ、その結果お客様と方向性を共有することができます。
例えばダクトの曲がり(R)具合について、解析をして、より流れがよりスムーズになるような改善提案をします。そうすると、お客様も「なるほど」と理解して、それを反映させた設計ができます。それで私としては、「やった!」ととても嬉しくなりますし、大きな達成感を感じることができます。

「仕事でのやりがい」

有益なのは先輩の話から幅広く知識を吸収できる場の存在

学生時代、幅広く勉強していたこともあって、設計の仕事をしたいと考えていました。けれども、具体的に何々の設計をしたいというはっきりした目標があったわけではありません。
アンドールはCAEも含めて、様々な領域の仕事ができると面接の時に聞きました。それが決め手になって、入社することにしました。入社してまだ3年弱ですが、開発、CAEの両方の仕事を経験することができていますし、先輩たちの話を聞いても、これから様々な仕事ができるだろうと考えています。

アンドールに入社してよかったのは、月1回か、2ヶ月に1回開かれる連絡会終了後の懇親会があることです。100名ほど集まるのですが、お酒が飲めるのと、別の現場で社員が取り組んでいる仕事の話を聞くことができて、それを自分のものとして吸収できます。それがとても役に立ちます。

この間も、CAEで空気中を飛ぶ粒子がぶつかることを計算に入れる解析ソフトと考慮しないソフトがあるという話を聞きました。ぶつかるソフトは解析時間がぶつからないソフトに比べて、10倍から20倍かかってしまいます。ですので、ケーススタディなどではぶつからないソフトの方が力を発揮できます。一方で、精密さでいうと、ぶつかるソフトの方がよいのです。それで用途に応じて使い分けるわけです。そういう話は自分の仕事の中だけでは直接知ることができませんし、先輩たちと仲良くなるという意味でも、とても貴重です。

インタビューの様子

「仕事に対する思い」

入社直後の失敗から、責任感を持って仕事することを意識

入社する前は、ひとりで何でも設計できるスーパーマンのようなエンジニアになりたいと考えていました。けれども入社して実際に仕事をしてみると、ひとりで何でも行うのは限界があって、自分も疲れてしまうことが分かりました。それよりも周りの人たちと協力して仕事をする方がよい製品もできるし、お客様から見ても合理的で、高い評価を受けるものを作りやすいことに気がつきました。それで、今ではひとりで何でもできることを目指すのではなく、一緒に仕事をする周りの先輩や同僚たちと協力して、いかにうまく仕事をするかをとても意識しています。

今、一番意識しているのは責任感を持って、仕事をすることです。恥ずかしい話ですが、大学時代、責任感がまったくなくて、いい加減に生活していました。けれどもアンドールに入社して仕事をするようになって、コストの問題もあるし、責任感を持って仕事をしないと、結局お客様に迷惑をかけてしまうと考えるようになりました。それで開発作業の最初から最後まで責任を持って業務を行い、きちんと製品を完成させることができるようにしています。

そう考えるようになったのは、入社して3-4ヶ月目に、お客様に納期を延ばしてもらったことがきっかけです。お客様に迷惑をかけたことで、お互いに気まずい関係になってしまったのです。これではいけないと痛切に感じました。責任を持って仕事をして、お客様にも納得してもらうことができれば、自分もお客様も楽しく仕事をすることができます。それが分かり、学生時代の延長で責任感を持たずに仕事をしていた気持ちを完全に切り替えることができました。

「就活中の皆さんへのメッセージ」

幅広い分野で自由に仕事ができ、
先輩社員もしっかりサポート

アンドールは社内のつながりが強く、上司も同僚も皆とても仲がよいです。
くだらない話も分け隔てなく、皆でワイワイガヤガヤ、いいながら業務に取り組んでいます。

その一方で、仕事の話などきちんとした話をする時の切り替えも早く、メリハリがきいています。
設計業務をやってみたいと思う人にはぜひ来てほしいと思います。

自由な発想で仕事を行えるし、先輩のサポートもしっかり受けられるので、自分の力を大きく伸ばすことができます。

仕事の様子