ニュース

2020.09.10

ITmedia Virtual EXPO 2020秋 アンドール(株)ブースお客様注目度


エッジAIの事例:三角コーン認識による危険領域検知

生産性向上効果
~工場内など液漏れなど危険領域をすぐに設定可能に~

  ディープラーニングによる画像の物体識別と、前述のPOSEを組み合わせることで、より自由度の高い危険領域検知システムを開発しました。
物体認識では、あらかじめ三角コーンを学習し画像内から識別することができます。このデモでは、「赤い三角コーン」を危険領域とみなし、POSEで認識した人が赤い三角コーンに接近すると画面上の文字で危険を通知します。
デモ動画の途中で赤い三角コーンが追加されます。それまで安全領域だった場所が危険領域として認識されている点にご注目を。

ITmedia Virtual EXPO 2020秋


①ITmedia Virtual EXPO 2020秋サイトへ
   来場登録後Web展示会場へご入場ください。
https://ve.itmedia.co.jp/em/2020a/index.html

②右上検索窓より「エッジAI」と入力お願いします。

ITmedia Virtual EXPO 2020秋

③タイトル:エッジAIとは?アンドールの取り組み(デモ動画)をクリックして動画をご覧ください。



CAD図面のAI-OCR事例:図面文字位置検出システム

生産性向上効果
~紙図面(寸法・文字)の抽出が現実可能に~

  紙や画像データに書かれている文字情報をコンピューターで利用できる文字データに変換する技術です。
文字データにすることで、コピー&ペーストや検索ができるようになり、紙の状態に比べて管理の手間が大幅に減ります。
AIとOCRを活用し、図面内の文字位置を抽出する事例をご紹介しております。

ITmedia Virtual EXPO 2020秋


①ITmedia Virtual EXPO 2020秋サイトへ
   来場登録後Web展示会場へご入場ください。
https://ve.itmedia.co.jp/em/2020a/index.html

②右上検索窓より「OCR」と入力お願いします。

ITmedia Virtual EXPO 2020秋

③タイトル:紙図面から寸法抽出が可能に!AI技術を活用したOCR紹介をクリックして動画をご覧ください。



【このニュースに関するお問い合わせ】

アンドール株式会社 VirtualEXPO展示会事務局

〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-1-3 MUTOH池尻ビル
 TEL 03-3419-6011  FAX 03-3421-5211
 E-mail:sales@andor.co.jp